お風呂の入り方を工夫して健康に

私の健康の秘訣はお風呂にあります。
いつものお風呂の入り方を少し変えてみるだけで、簡単に健康になれます。

 

汗と共にたまった老廃物を出して、お肌はツヤツヤになりますし、
代謝が良くなるので多少食べ過ぎたり、
お菓子やファーストフードなどカロリーを食べ過ぎてしまっても大丈夫です。
お風呂の入り方次第でカロリーを消費しやすい体になってくれます。

 

私のお風呂の入り方ですが、まず熱めのお湯に五分くらい肩までつかります。
半身浴の方が体に負担がなくて良いのでないの?と思われるかも知れませんが、
私は冷え性なので初めから半身浴ですと、中々体が温まらないのです。

 

また38度位のぬるめのお湯でも、体が温まってこないので、
まず熱めのお湯に浸かっています。

 

五分もしないうちに熱くなり、毛穴が開いて汗が出始めてきます。
そうしたら、やっとお湯の温度を下げて、半身浴に切り替えます。

 

じっくりと浸かりたいので、好きなファッション雑誌や、
ミネラルウォーターを持ち込み、時間は気にせずに半身浴をします。
熱くなってきたなと感じたら、一度出て、髪を洗い、またお風呂につかります。
そしてまた熱くなったら、今度は体を洗うという感じで、熱くなったら、休憩してまた入浴を何度も繰り返します。

 

入浴と休憩を繰り返し、最後に歯みがきまで終わると凄い量の汗をかいています。
体に溜まっていた老廃物はすっかり汗と共に流れ出てデトックスされます。
入浴中に簡単なマッサージをすると、さらに効果的です。

 

軽いリンパマッサージを全身にしたり、むくみやダイエットが気になる時は、
太ももやふくらはぎのセルライトを潰す強めのマッサージをしたり、
その時の体の調子を良く観察して、体調に合ったマッサージを行っています。

 

入浴中にミネラルウォーターを摂取すると、汗が出やすくなりますし、
自分では気がつかないうちに脱水症になってしまうのを防ぐ事ができます。

 

また、半身浴をずっとするよりも初めに行う熱めのお湯に入る方が、カロリーを燃焼してくれます。
その後も燃えやすい体になっているようで、この入浴法をするようになってから太りにくくなったようです。